DIARY

学びにくいんだよね多分。

つぶやく。

農業とは口に入れるものでなので人間に直接的な影響を与えるので非常に関心が高い。
高くなるのは当然のことだ。

一方、林業や森業は直接的な影響を感じにくいためか関心が低いように思う。
学びにくいっていうのもあるかもしれない。
衣食住の住にあてはまるのが林業や森業だと私は思う。住むのは家だけど暮らすのは地球である。
ましてや、我々生命体は地球があるから存在する。

最近は「地球にやさしく」ということばをよく耳にするし、目にする。
しかしそこには人間が主人公で、人間が自然を支配することを当然とする考えが根本にあり、人間が地球に何かを「してあげる」という傲慢な思い上がりからつくられた言葉ではないかと思う。

だけどこの「地球にやさしく」という言葉は悪くない。
これからは友達同士が助け合うように、家族同士が思いやるように、「やさしく」できたらいい。
人間が中心というよりかは、その仕組みに私たち人間が加わるということ、それを忘れてはならんと思う。

INSTAGRAM

arrow
Diary